タクシー関連ニュース&コラムまとめ(2020年9~12月)

仕事やプライベートでなかなか記事更新の時間が取れず失礼します。目先に影響の大きかった新型コロナウィルス関連の記事に偏っていたことを反省して、2020年9~12月のタクシー関連のニュースを整理しました。12月は投稿時のクリスマス12月25日までの記事になります。

タクシー関連のニュース(東京エリアのみ)

数多いタクシー関連の配信ニュースあるいはコラムから独断と偏見でピックアップしています。興味深く思ったものは、9月以前のニュースあるいは東京エリア外のニュースを含み、現状は事故や犯罪に絡む具体的なニュースは除外しました。

配信日 会社 タイトル 配信元
8月15日 Uber Taxi クルマ版「Uber Eats」ついに首都上陸 「Uber Taxi」ってタクシーと何が違うのか? BESTCAR
9月1日 Mb.Tech 新タクシーアプリ「GO」スタート。MOVとJapanTaxiが統合 IMPRESS
9月15日 Mb.Tech, S.Ride 2020年もタクシーアプリ戦国時代? 「GO」誕生と「S.RIDE」の進化 IMPRESS
9月30日 都内タクシー狙う「令和の当たり屋」卑劣な手口 東洋経済
10月18日 タクシー 乗客がマスク拒否で乗車断れるよう 複数社が国に申請 NHK
12月10日 Uber Taxi Uber Taxi、都内で2000台増加。日の丸交通と提携 IMPRESS
12月16日 S.RIDE みんなのタクシー、「S.RIDE」に社名変更 「移動全般を扱う会社に」 ITMEDIA
12月17日 横浜のタクシー「観光客減も意外に稼げる」秘密 ITMEDIA
12月22日 日の丸交通 WEB特集 乗り物とマスクを巡る話 NHK

※ Mb.Tech は Mobility Technologies を省略。

新型コロナウィルス関連のニュースほか

前回、約3ヶ月前に投稿したブログ記事に目を通して気になるのは、今年9月に安倍元首相が率いる内閣が総辞職して新たに菅内閣が発足して新体制になったにも関わらず、新型コロナウィルスへの対応はほとんど変わっていないような...。勢いの衰えが見えない新型コロナウィルスへの対応は日本国内はもちろん世界中で困難を極めていますが、数少ない希望の光は米国などでワクチンが緊急承認されて接種がはじまっていることでしょうか。

配信日 エリア タイトル 配信元
9月15日 日本国内 自民党の菅義偉総裁、第99代首相に選出 新内閣発足 BBC
10月2日 米国 トランプ大統領夫妻、コロナ感染 大統領選へ痛手 日本経済新聞
11月25日 東京 東京都 飲食店とカラオケ店に11月28日から時短要請決定 NHK
12月14日 東京 東京都 飲食店などの営業時短要請 2021年1月11日まで延長 NHK
12月15日 日本国内 GoToトラベル全国で一時停止 12月28日~1月11日 日本経済新聞
12月15日 英国 新型ウイルスの「変異種」、英イングランドで発見 保健相が報告 BBC
12月17日 米国 大前研一「大統領選挙の結果分析でわかったアメリカ人の本音」 PRESIDENT
12月18日 日本国内 ファイザー コロナワクチン 日本で承認申請 早ければ2月に結論 NHK
12月25日 日本国内 新型コロナ「変異種」に感染 国内で初めて確認 テレビ朝日
12月26日 日本国内 全世界からの外国人の新規入国 28日から1月末まで停止 政府 NHK

 乗車されたお客さまに「最近どうですか?」と、よく景気感あるいは儲かっているのか尋ねられるので、私なりの回答を準備しておきたいと思います。


 今年夏に発表された「Go To Travel」キャンペーンあるいは「Go To Eat」キャンペーンがどこまで効果的だったかは分かりません。ただ11月下旬に東京都内の飲食店などの営業時短要請が告知される前までは、完全にとは言えないまでも徐々にタクシーへの乗車は回復傾向にありました。それが新型コロナウィルスの感染者が徐々に増加していった影響で、本来は忘年会など最も忙しく稼ぎ時であるはずの師走が、東京都の時短要請をキッカケにボロボロに崩れてしまった印象です。
 特に深夜などは長距離の乗車に期待して繁華街に行くタクシーが多いのですが、繁華街にも個性があり、若者が多く集まる街や、年配の方が多く集まる街など様々。その中で新型コロナウィルスの影響を受やすかったのは後者であることに加えて、乗車が厳しい夜ほど都心の繁華街に空車タクシーが集まる傾向にあったように思います。
 例年で言えば年明け1月は閑散月にあたります。勤めるタクシー会社によって休業への理解は異なりそうですが、年末年始は長めにお休みして新年を静かに過ごすドライバーは多いと思われます。


 新型コロナウィルスに関しては持久戦の様相を見せてますが、この冬が最悪(底)と信じたいですね。脈絡ありませんが、何となく宮沢賢治「雨ニモマケズ」を思い出して抜粋。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている … 続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)