首都高速3号渋谷線の渋谷入口(下り)の開通について

来年予定されている東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の準備にかかる計画の一端と考えますが、渋谷駅付近の都市開発には驚くものがあります。首都高速も例外ではないようで、来週2019年12月19日木曜の午前2時つまりは12月18日水曜深夜に、首都高速3号渋谷線の渋谷入口(下り)の開通するとのこと。

首都高速3号渋谷線の渋谷入口(下り)の開通

「東京 SMOOTH 渋谷入口(下り)」公式ウェブサイト(首都高速道路)より引用

詳細は「東京 SMOOTH 渋谷入口(下り)」公式ウェブサイト(首都高速道路)に分かりやすく記載されており、パンフレット( pdf ファイル )のダウンロードも可能です。

「東京 SMOOTH 渋谷入口(下り)」を見る

首都高速3号渋谷線の渋谷入口(下り)の開通について、大雑把に要点を整理しました。

  • 首都高速3号渋谷線の渋谷入口(下り)へは六本木通りの渋谷ニ丁目交差点を経由。
  • 六本木通り(下り)から、あるいはそれと交差する八幡通りの並木橋交差点から、および青山学院前交差点から、3方向から首都高速渋谷入口へアクセスできる。
  • 新しい渋谷入口(下り)から首都高速に入れることで、大橋ジャンクションを経由して中央環状線(C2)へのアクセスが可能になる。特に羽田空港へのアクセスが便利に。
  • 料金所が1レーン運用のため、毎月第2日曜日は点検があり通行止めとなる。

渋谷駅周辺の渋滞緩和に1ドライバーとして期待していることに加えて、よく利用する首都高速入口の1つになりそうです。あの狭い場所に本当に首都高速の入口ができるのだろうか...と話す同僚がいましたが、渋谷二丁目交差点の3方向からアクセスできて便利なであると同時に、入り口付近は狭いため、利用する方は運転に十分注意しましょう。